「表現」

| コメント(0)
トヨタマスタープレイヤーズ・ウィーンが終わった。
久しぶりにチェンバロと過ごした一週間。
楽しかった!何が楽しかったかというと本番だ。
リハーサルとは明らかに違うテンションで、皆目一杯弾いてくる。
方向性もフレージングもわかりやすく、恐怖感など吹っ飛んでしまう。
これだよな、この感覚だよな、と何度も思った。
オケの響きや音、音楽の流れなどからどんどんアイディアが出てきて、
やっとチェンバロで「こうするといいんだ」というものがはっきりわかった。
今までのチェンバロ人生をやり直したい。
ただ楽譜を必死に弾いていただけだったのではと猛反省。

そして後半の驚愕のベートーヴェンの田園。
何はともあれ、「音楽は生きていないと!」と痛感させられた。
今、この瞬間に生きた音楽を演奏するからこそ、時を超え国を超え音楽が蘇るのだ。
そして、お腹の底から表現すること。
一人一人が心から感じて表現する。自覚と責任を持って表現する。
そしてそれが集まると相乗効果ですごいことになる。足し算ではなく掛け算なのだ。
アンサンブルをするために表現がおろそかになってしまうことは絶対にダメだ。

聞いていてワクワクしてきて元気になる。そうだ、それが音楽だ!
素晴らしい4月のスタートを切れた。
明日からはピアノに戻ろう。表現することは同じ。
とにかく表現。表現。表現。
手帳に「表現」と大きく書いた。
今年はとにかく「表現」について考える。

CD情報

諸田由里子 ピアノ・リサイタルII
ドビュッシー「版画」

2010年1月25日発売。
諸田由里子 ピアノ・リサイタルII
ドビュッシー「版画」イメージ
ショパン:ノクターン No.1Op.9-1 No.4 Op.15-1 遺作 マズルカ No.32 Op.50-3 モーツァルト:ピアノソナタ第13番 B-dur K.333 ドビュッシー:アラベスク 版画 月の光
WWCC-7633 ¥2,625(税込)


Profile


諸田由里子 Yuriko Morota
ピアニスト Pianist

●ホームページはこちら

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31